グリーンスムージー 満腹感

MENU

【グリーンスムージー】満腹感が持続する低カロリーダイエット

グリーンスムージーはどうしてこんなにダイエットとしても効果が高いのでしょう。レディガガもグリーンスムージーでダイエットしたということでますます人気が高まっています。

 

さてグリーンスムージーのパウダータイプは満腹感がしっかりあるように工夫されているものが多いですね。

 

酵素やビタミン類が豊富で健康のためには、もちろん高い効果がありますが、ダイエットがスムーズにできるように満腹感を持続できるようになっています。

 

ただしもともとグリーンスムージーは特に満腹感の出るような仕組みがなくても満腹感のあるものです。普通、空腹時に思い切り沢山食べると血糖値が急激に上がります。急激に上がったものはまた急激に落ちていきます。

 

急激に血糖値が下がると急に空腹感も高まります。沢山食べたときに、またすぐ空腹になるなんて経験ありませんか。でも栄養素のしっかりしたものを食べると、少量でも満腹になるという経験はないでしょうか。体がしっかり栄養素が摂れたことから満腹になるというものです。

 

 

つまりグリーンスムージーも酵素やビタミン、ミネラルが摂れることである程度の満腹感が望めます。その上、満腹を感じる工夫としてマンナンなど水溶性の食物繊維が含まれているので水吸収によって、何十倍にも膨れるようになっているものもたくさんあります。つまり栄養的にも分量的にも満腹感が持続するようにできています。

 

これは置き換えダイエットにはとてもうれしいことですね。ダイエットがとても楽にできるように作られていると言えるでしょう。

 

多くのグリーンスムージーのメーカーでこのような満腹感を重要に考えているので、空腹に苦しむダイエットは行わなくて済みそうです。